リースバック

  • HOME  >  
  • リースバック

リースバックを活用したマンション売却

「住宅ローンの支払いが厳しい……」
「マンションを買い替えたいけど、不安が多い」
「老後のことを考えて、資金整理や税金対策をしたい」

こうしたお悩みをお持ちの方に、大阪市中央区のイーナリンクではリースバックをおすすめしております。このプランのメリットは、マンションの売却を行いつつも、今の生活を続けられるという点にあります。以下では、リースバックの詳細についてお伝えします。

今のマンションに住みながら売却できるリースバック

今のマンションに住みながら売却できるリースバック

リースバックとは、買い主と売り主との間で売却した不動産のリース契約を結ぶ方法です。通常の不動産売却の場合、マンションを手放せばそこから引っ越さなくてはなりません。しかし、リースバックであればいったん売却はするものの、そのまま住み続けることができます。経済的な理由でどうしてもマンションを処分しなくてはならないという場面でも、これまでの生活を維持できる点が大きな魅力です。

退居は不要 もし現在お住まいの自宅を売却される場合も、退居や引っ越しは不要。住みながらの不動産売却が可能です。
早期の資金調達 売却でまとまった資金を確保。その後は、月々一定額をリース料として支払うので、生活にゆとりが持てます。
買い戻しも可能 将来的には、売却した不動産を優先的に買い戻すこともできます。

リースバックの活用例

苦しい住宅ローン返済

収入が変わることになり、現在の住宅ローンの支払いが苦しくなってしまった場合は、不動産売却を考えるのが一般的です。しかし、今の暮らしに満足しているし、通勤場所やお子さんの学区の関係で引っ越しが難しいということもあるでしょう。そんなとき、リースバックであれば現在のマンションに住んだまま売却が行えます。月々の賃料・リース期間なども柔軟に対応可能。また、近隣の方にマンションの売却を知られずに進めることもできます。

安心・確実なマンション買い替え

マンションの買い替えは、住宅ローンの二重払いや仮住まいの用意など資金面での心配が尽きません。また、実際に“いつ”“いくら”で売却ができるのか不安になることも多いでしょう。リースバックを活用すると、資金確保を住みながらにして実現可能。資金計画が確定しやすく、最終的な引っ越しも一度ですみます。お子様の学区が何度も変わるという心配もありません。

老後の資金の確保・相続対策

何かとお金がかかる老後の生活。さらに、資産整理や相続の際の税金対策など、悩みも多いでしょう。リースバックをご利用になると、固定資産税や管理費・修繕積立金などの負担がなくなります。また、それぞれのお客様に合わせた資金プランのご提案も可能。築年数が古いマンションにも対応いたします。

マンション売却の無料査定はコチラ