マンション売る時、一括査定サイト!?

  • HOME  >  
  • 社長ブログ  >  
  • マンション売る時、一括査定サイト!?

マンション売る時、一括査定サイト!?

マンション売る時、一括査定サイト!?

マンションを売る時、
皆さんはまずどうされますか?

色んな方法があると思いますが、
最近ではやはり、
スマホで検索して調べるんではないでしょうか?
ググるってやつですね。

どんなキーワードで検索するでしょうか?
「マンション売却」
「不動産売却」
「マンション売却 大阪市」
「マンション 相場」
「自分の住んでるマンション 売却」

などなど、
いろんなキーワードで検索しても
検索順位の結果には

「一括査定サイト」

というサイトが多く見られます。
一括査定サイトというのは
自分のマンションの情報(広さ、築年数など)
を入力し、そのマンションがあるエリアの
不動産会社5社~10社の会社が
無料で査定をしてくれるという便利な査定です。

有名なところで言うと

・マンションナビ
・イエウール
・イエイ

などなど、数えるときりがないほど
沢山あります。
そして沢山便利です。

しかし、不動産業界に25年以上
在籍し、不動産のことを生業にしている
私から言うと、あまりお勧めできないものであります。

不動産会社にとって、不動産の売却を引き受けるということは
非常に大事になってきます。
何故かというと、当たり前のことではありますが
売却を引き受けた物件を売れば利潤になることはもちろん
その物件を広告に載せることで
集客出来て、その物件でご縁が無くても
他の物件をご紹介したり、そうすることで
他の物件でご成約頂いたり
売却の依頼を受けると2度おいしいというような形です。

ですのでマンションの売却を受けることに関しては
本当に言葉はすごく悪いですが
血みどろの戦いです。

特に一括査定サイトから依頼が来る時点で
5社~10社と比べられるということになります。
サイトを使うユーザーは自分のマンションが
今売ればいくら位になるのか知りたい、
それが目的です。

しかし不動産業者の目的は
本来ユーザーに正確な査定金額をお知らせることが
目的のはずですが、複数の業者と天秤に載せられるため
正確な査定をするのことが目的ではなく
5社から10社の不動産会社の中で
選ばれることが目的にすり替わってしまいます。

その為、色んな弊害が出てきます。
まずはサイトに情報を登録して
送信ボタンを押して1分以内に
不動産会社から我さきとどんどん電話が鳴り始めます。
その電話は1週間は鳴りやむことはないかもしれません。
脅かすわけではないのですが
それだけ不動産会社も必死であります。

その結果、先ほども言いましたが
もはや、不動産会社の目的は
「正しい」査定価格を回答することが
目的ではなくなっています。

相場からはかけ離れた高い査定価格を
平然と報告して、なんとか売却を受けたい不動産会社は

・仲介手数料値引きします!
・リフォームを無料でします!

色々なサービスを持ち掛けます。
もはや、ここで売れるかどうかは
二の次で、売主様に売却を任せてもらうかが
一番の目的です。

不動産仲介会社の大きな収入源は
仲介手数料です。
それを10%、20%
凄いところは50%も値引きすることろがあります。
これは売主様から見ると
単純に嬉しいですよね。

しかし、それは…。
ちょっと長くなってきたので
次回に続きます

匿名OK!3秒無料査定 無料査定を今すぐ依頼する