任意売却で引っ越し代を出してもらうには

任意売却で引っ越し代を出してもらうには

任意売却で引っ越し代を出してもらうには

引っ越し代を出してもらえる――。これは、任意売却の大きなメリットと言えます。というのも、債務者は引っ越し代を受け取ることで、生活の再建をよりスムーズに行うことができるからです。

しかし、なぜ任意売却では引っ越し代を捻出してもらえるのか、その理由についてご存知の方は少ないかもしれません。実はこの引っ越し代、捻出してもらえない場合があるので、任意売却と引っ越し代の関係についてきちんと理解していないと、いざ引っ越し代が受け取れないとわかったときに慌ててしまう可能性があります。

ここでは、任意売却における引っ越し代の役割と、引っ越し代を出してもらうためにはどんなことをすればよいのかについてご説明します。

引っ越し代は債権者の“配慮”で捻出される

債務者の中には、任意売却では引っ越し代を受け取る“権利”がある、と誤解されている方がいらっしゃいます。実は、引っ越し代の捻出には、債権者の同意が必要なのです。

引っ越し代は、「家を売却するくらいだから、引っ越し代にも窮しているだろう」「引っ越し代がない場合、家の明け渡しがスムーズに進まないのではないか」といった債権者の配慮や善意から出されるもの。

そのため、たとえば債務者が親戚などからお金を借り引っ越し代に充てることができた場合には、債権者が「親戚にお金を借りて余裕があるのだから、引っ越し代を渡さなくても大丈夫だろう」と判断し、結果的に引っ越し代を渡さないこともあるのです。また、家の売却額が低い場合も、債権者側に余裕がなく引っ越し代が渡されない可能性があります。

競売の場合引っ越し代はもらえない

任意売却と異なり、競売の場合は引っ越し代が捻出されることはありません。また、不動産の売却価格も相場に比べて低いことが想定されます。そのため、引っ越し代の捻出が“絶対”ではないにしても、受け取れる可能性が十分にある任意売却のほうが、競売よりもメリットは断然大きいと言えるでしょう。

ちなみに、家が競売されたあとも立ち退きを拒み、強制退去にまで至った場合、家の引き渡しをスムーズに行うために立ち退き料が買受人から支払われる可能性は、ゼロではありません。しかし、その場合も受け取れるのは数万円程度。やはり、任意売却の方が費用面でも精神面でも競売よりメリットが高いと言えるでしょう。

引っ越し代を受け取るには、不動産会社選びが重要

先ほど、任意売却で引っ越し代がもらえない理由に、「金銭的に余裕があると債権者に判断される」「家の売却額が低く、債権者が引っ越し代を配分できない」ことを挙げました。

しかし、債権者と不動産会社が交渉する中で、債務者が経済的に困窮していることや、引っ越し代がなければ転居をスムーズに進められない点などを伝えることができれば、引っ越し代を捻出することが可能です。

このように、債権者との交渉の中でいかに引っ越し代を捻出するかは、ひとえに不動産会社の交渉力にかかっています。任意売却の経験が豊富な不動産会社に頼れば、債権者の心情に訴えることができ、引っ越し代を受け取れる可能性もあるのです。

そのため、引っ越し代を受け取ることに関しては、「どの不動産会社に任意売却を相談するか」がカギになってきます。不動産会社を選ぶとくきには、「任意売却の経験や実績があるか」「任意売却後のサポートをしっかり行ってくれるのか」もしっかり確認しましょう。

高額な引っ越し代を提示する不動産会社に気をつけて!

任意売却を依頼する際、気をつけなければならいのが「高額な引っ越し代を提示する不動産会社」です。

任意売却の場合、債権者から受け取れる引っ越し代は「上限30万円」と決められています。しかし、それにもかかわらず悪質な任意売却専門業者の中には、上限を超えた引っ越し代を提示するケースもあるそうです。

こうした業者には、高額な引っ越し代を提示することで、契約締結を急ぎたいという狙いがあるのです。その場合、債務者にとって不利な条件で任意売却が進められ、結果として損をすることにもなります。不動産会社を選ぶ際は、高額な引っ越し代を提示する業者に注意しましょう。

まとめ

任意売却時の引っ越し代は、債権者の配慮や善意で捻出されます。そのため、受け取れない可能性もありますが、不動産会社の交渉力次第では捻出することができます。任意売却完了後の生活をスムーズに再建するためにも、引っ越し代はぜひとも受け取りたいもの。経験豊富な不動産会社に任意売却を依頼して、引っ越し代を受け取れる可能性を少しでも上げましょう。

イーナリンクは大阪市を中心にマンション売却を行っています。任意売却の経験も豊富で、債権者との交渉力にも自信があります。任意売却を検討しいている方や、「引っ越し代を受け取れないかも……」と不安をお持ちの方は、ぜひご相談ください。

任意売却に関するお役立ちコラム

無料査定をお考えの方、
まずはこちらのページをご覧ください