離婚とマンション売却

  • HOME  >  
  • 離婚とマンション売却

離婚とマンション売却

01離婚する場合の
不動産問題の解決法は?

離婚したら『マンションはどうするの?』
こんなお悩みありませんか?
離婚したら『マンションはどうするの?』
  • 家を売るか
    売らないか
  • 連帯保証
    解決できる?
  • ローンは
    誰が払うの?
  • このまま
    住み続けたい
離婚する場合・・・ 「マンションはどうなるのか??」 という問題が発生します。

解決法2つあります!!

アドバイザー
  • 1マンションを売却する
  • 2このまま住み続ける
仲介売却

02どっちがいいの?
マンションを売る or 住み続ける

1.売却する場合のチェックポイントと流れ
1
  • 連帯保証人、連帯債務になっている?
  • ローンはいくらのこっているか?
  • 共同名義になっていないか?
2売却をしたい不動産の査定を依頼する
3オーバーローンでない場合問題なく売却!
あらかじめ決めた比率で分配!
4オーバーローンの場合詳しい調査が必要です。
(残った債務をどちらが払うか等)
アドバイザー債務を払えない場合・・・
任意売却という方法がございます!!
オーバーローンとは

オーバーローンとは、マンションの市場価格よりも住宅ローンの残債が多い状態のことです。
オーバーローンの状態でマンション売却を行う場合は、不足分の資金を準備する必要があります。
準備ができない場合は、任意売却という方法でマンションの売却を行います。
まずは売却希望のマンションの査定をして、時価の確認をすることをお勧めいたします。

任意売却
2.そのまま住み続ける方法とは?
そのまま住み続ける方法を知りたい
  • 友達と離れたくない
    転校したくない

  • ご近所さんに
    知られたくない

  • 家賃を安く
    できないかな?

といったご希望がある方は 「リースバック」
という方法
もございます。
「リースバック」について
「リースバック」とは?
家を売却しても
このまま住み続けることができる方法です。
  • ご希望のお家賃から逆算して、売却価格を決定できる。
  • 場合によっては今までのローンよりも安くできる場合もございます!
リースバック

無料査定をお考えの方、
まずはこちらのページをご覧ください