マンション買取の新しい選択「仲介×買取」オークション型マンション買取

  • HOME  >  
  • マンション買取の新しい選択「仲介×買取」オークション型マンション買取

近年ではマンション業者の競争が激化

近年、通常マンション売却の高値で売却を目指す場合、広く公に売却物件情報を公開しており、より多くの買主に比較検討してもらえる「仲介」では、高価売却を目指すがデメリットとして、いつ売れるか分からない、何度も内覧希望者が来るたびに都合をつけ、掃除等の準備が必要でそれが億劫というデメリットもあります。
それに対して「仲介」よりは、売却価格が下がるが内覧も1度で、価格の折り合いがあれば、売却時期もすぐに決定できる不動産会社による「買取」という選択がございます。
しかし、その背景も少しずつ変わってきています。その背景は中古マンション市場の中でマンション買取業者がマンション買取をして、その物件にリフォームやリノベーションを施し、再販するいわゆるマンション買取再販の数が増えて、その競争つまり買取価格の激化が進み、買取価格が上昇しています。中には「仲介」の相場とそう変わらない価格でマンション買取が実現する場合も少なくありません。
ただし落とし穴もあります。
マンション買取業者は、その時々で在庫が多い時や少ない時があり、その状態によって買取価格が上がったり下がったりします。
その上で大事なのがマンション買取業者を一社だけに限定しないことです。
複数のマンション買取業者に声をかけ、より高値で買取してくれるいわゆる「オークション型買取」が第三の選択になりつつあります。

オークション型マンション買取とは

オークション型マンション買取とは

プロのマンション買取業者の情報収集元は不動産仲介会社になっている。一般エンドユーザーに対して広告などはしていないため、一般の方には買取専門会社との接点がないのも事実です。
そこで、当社はプロのマンション買取業者を1社に限定すると買取価格にばらつきがでるのを防ぐため、当社がプロのマンション買取業者を集め、オークション型にして買取価格の最大化できるスキームを売主様のエージェントとして取りまとめます。

不動産オークションの流れ

一般的な不動産オークションで物件を売却するときは、下記のような流れになることが多いです。

不動産オークションの流れ

1、相談と査定

オークションによる不動産売却を試みる場合、一般の不動産売却と同様にサイトで相談をして「査定」をしてもらうところから始まります。もちろん、査定=即出品というわけではないので、その段階で出品せずに断ることも可能です。

2、媒介契約

査定が終わり、買取価格の目安がわかり、マンション買取に向けて手続きの流れをしっかりご理解いただいた上で専任媒介契約を締結。

3、内覧

1~3日に分けて複数のマンション買取業者に内覧してもらい、各社に買取価格の査定をしてもらいます。1社の査定時間は約10分程度、査定額も2,3日で提示してもらえます。

4、売買契約

複数社の買取価格が提示され、売主にとって最高の条件を提示したマンション買取業者との売買契約になります。
ここでも当社がしっかりと売主側のエージェントとしてしっかりサポートさせて頂きます。

メリット・デメリット・当社の強み

不動産オークションのメリットとデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

メリット

メリット

仲介売買の場合、不動産業者が探してきた1人の買い主と交渉することになるため、お金を出す買い主に有利な条件で交渉が進みがちです。その点、不動産オークションの場合は「複数の購入希望者」を相手に、売り主が望む「最低希望金額」からスタートすることができます。

また、出品する際に「入札条件」を売り主が設定できるため、条件に納得した人だけが入札します。最低希望金額に満たない場合は「売却しない」という条件も付けることもできるため、多くの場合は売り主にとって優位な売買が可能です。

不動産オークションは、仲介売買より高い値段で短期間に売却できる可能性が高いといえるでしょう。

デメリット

デメリット

不動産オークションには多くのメリットがある反面、もちろんデメリットも存在しています。
まず、入札の期間が限られているため、思ったよりも入札数が少なくなってしまったり、金額が上がらなかったりする可能性があることです。最初に決めた入札期間が過ぎれば、そのなかで最高金額の入札者に売却することになります。予定していたより売却金額が上がらなかったという状況になることも考えられるでしょう。

また、不動産業者が介入しないため、落札者からのクレームは直接出品者が受ける可能性がでてきます。そのため、出品情報の間違いなどには十分注意が必要です。

当社の強み

当社の強み

当社の強みは、買取専門業者に対してオークション形式で物件を売却できることです。買取専門業者は、一般の仲介売却と比べると高い価格を付けてくれることが多い上に、決算期、在庫が少なくなっている、キャンペーンを行っている等の都合で予想以上の高値が付くケースも少なくありません。しかし、そのような業者は買取案件を仲介業者から得る上に、仲介業者と利益相反するためネット等の広告を出していることもありません。そのため、一般の売り主が直接「買取専門業者」と接触することは難しいのが現実です。

当社は、買取専門の業者を売り主様に数社ご紹介し、それぞれに買取価格を提示してもらう「オークション型マンション買取」を行っています。提示した条件のなかで、一番高値を付けてくれた業者を選ぶことができるため、売り主様にとってメリットが多い売却方法といえるでしょう。また、当社にご依頼いただいた場合、買取業者から仲介手数料を受け取るため、基本的に売り主様からは手数料をいただくことがありません。

まとめ

不動産はまったく同じ物件はないといわれるくらい、たった1つの特別なものです。上手に魅力をPRすることができれば、必ず売却することができます。しかし、一般的なネットサイトによる不動産オークションの場合はどんなに魅力をアピールしたとしても、サイト運営業者の信頼度によって入札数や入札金額が大きく異なってしまうケースが少なくありません。

その点、当社なら直接関係のある買取専門業者を対象にオークション型マンション買取を行っておりますので、トラブルもなく、安心して不動産の売却をしていただくことが可能です。不動産オークションに興味があり、マンション売却をご検討中の方は、ぜひイーナリンクまでお気軽にご相談ください。

無料査定をお考えの方、
まずはこちらのページをご覧ください