住替えの難しさ。(売却が先か、購入が先か!?)

  • HOME  >  
  • 社長ブログ  >  
  • 住替えの難しさ。(売却が先か、購入が先か!?)

住替えの難しさ。(売却が先か、購入が先か!?)

住替えの難しさ。(売却が先か、購入が先か!?)

最近、おかげさまで

お住み替え、買い替えのご相談を

よく承ります。

 

特に次の住まいも賃貸ではなく

購入したいという場合は非常に悩ましいですね…。

 

 

 

”売却を先行するのか”

 

”購入を先行するのか”

 

”または同時にするのか”

 

 

 

 

 

それぞれ一長一短あります。

でも理想は同時にできればいいのですが

一番避けたいのは焦って売却して安くなったり

焦って購入物件を妥協して購入してしまって

あとで後悔するというようなことです。

 

 

売却も少しでも高く、早く売却したい。

購入も焦らず後悔のない購入をしたい。

 

 

どちらも達成するのには

一旦賃貸に仮住まいをするのが

一番なんですが、家賃と住宅ローンの支払いが重なったり

一番は手間がかかりいろんな面で負担がでます。

 

非常に悩ましいです。

でも私がアドバイスをするとすれば

非常に面倒で負担が掛かりますが

仮住まいをお勧めしています。

 

 

理由としては

  • 居住中より空き室の状態の方が売却には有利
  • 新居購入の際の住宅ローンを組む際に一旦2重ローンになり多くの金融機関では取扱いしておらず、組めたとしても選択肢が少ない。(金利等の借り入れ条件が良くない場合がある)
  • 焦って売却、焦って購入する必要がない。

 

等々色々あります。

人によって優先順位も

価値観も違うのでもちろん、

どの選択肢を選んでも

メリット、デメリットがあります。

 

 

どの選択肢のメリット、デメリットも

しっかりご説明して

その方が一番いいという選択肢が

一番いいと思いますし

私たちとしてはお客様が実現したいことを

不動産のプロとして実現するのが

私たちの仕事だと考えております。

 

 

お悩みやご不安がある方は

 

LINE

電話

オンライン

 

どちらからでも結構です、

お気軽にご相談ください。

必ずお役に立ちます。

 

今すぐ無料査定 MAIL無料査定 LINELINE相談